スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終末のフール

Category : 本・雑誌 小説 .あ行 伊坂 幸太郎
終末のフール (集英社文庫)

八年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡する。
この物語はそう予告されてから5年経った世界の話。

地球が滅亡するまで後3年という所の設定が何とも面白い。
もし、そう予告されたら果たして自分はどう行動するだろう。
今日でも明日でもなく、後3年なのだ。
何かするにはあまりに中途半端だし、何かしないにしてはあまりに長い。
しかし、そんなことを気にする必要が今更あるだろうか。
この物語に出てくる様々な登場人物の生き方を見ているとそう思ってくる。

「明日死ぬとしたら、生き方が変わるんですか?」
「あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なんですか?」

私のこの問いに対する答えは"わからない"だ。

明日死ぬなら生き方が変わるかもしれないし、結局普段通りかもしれない。
どれぐらい生きるつもりなのかもわからないし、知りたくもない。

生きるってことは要するにそんなに綺麗に考えられるものじゃない。
必死に楽しんで必死にもがいて苦しんで・・・
ただその先にある何かに向かって進んでいくだけだから。


8つの短編集から成る物語です。
どの章に出てくる登場人物もどこにでもいそうな人ばかりです。
最初の設定が現実離れしているだけに登場人物が普通の人なのは、良いバランスになってます。
テーマは重そうなのに軽快に書いてしまうあたりが伊坂さんらしいです。
各章のタイトルはちょっと無理やり感があってイマイチですかね。
でも話の内容は結構好きでした。
終末が来た時に何をするのか。まぁ、その時が来ないとわからないですよね。

私的評価 ★★★★☆



「生き残るっていうのはさ、あんな風に理路整然とさ、『選ぶ』とか、『選ばれる条件』とか、
そういうんじゃなくて、もっと必死なもののような気がするんだ」
「必死なもの?」
「じたばたして、足掻いて、もがいて。生き残るのってそういうのだよ、きっとさ」




スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

カレンダー
時計
プロフィール

たそがれピエロ

Author:たそがれピエロ
現在社会人1年目。
仕事に追われブログの更新もやや停滞気味。
そんな私の日常や趣味をだらだらと書いています。
最近は映画の記事が多め。

当ブログはリンクフリーですのでお気軽にどうぞ。

好きなアーティスト
・椎名林檎
・東京事変
・中島美嘉
・宇多田ヒカル
・富田ラボ
・Mariah Carey
・Sade
・Donny Hathaway etc...

好きな作家
・森博嗣
・東野圭吾
・村上春樹
・重松清 etc...

月別アーカイブ
最新記事
コメント
トラックバック
カテゴリ
勝手に評価してます
リンク
お気に入りブログ
検索フォーム
メールフォーム




FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Thank you !!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。