スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョゼと虎と魚たち

Category : 映画 邦画 .さ行 ジョゼと虎と魚たち
ジョゼと虎と魚たち 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]

「そういやさ、名前何ていうの?」
「ジョゼ」
「いやいや、君の名前」
「だからジョゼや」
「ジョゼかあ・・・いい響きだね」

恒夫はどこにでもいそうな大学生。
ジョゼは脳性麻痺を患い足が不自由になった女性。

ジョゼは深い深い海の底に住んでいた。
そこには、光も音も届かない。そして、誰もいない。
外の世界のことをもっと知りたいけど本でしか知ることができない。

そんなときに恒夫が現れた。

恒夫はジョゼを見て少し驚く。
彼女を見ているとなぜかわからないけど外の世界を見せたくなる。
たぶん同情なんかじゃない。

二人で色々外の世界を見て回った。ずいぶん遠くまできた。

「うちはもう二度とあの場所には戻られへんのやろ?」

恒夫はふと思う、彼女をこんな所まで連れてきて良かったのか?と。

「いつかあんたがおらんようになったら、迷子の貝殻みたいに
 一人ぼっちで海の底をころころころころ転がり続けていくことになるんやろ?」
「でもまぁ、それもまた良しや」

ジョゼは恒夫の冴えない表情を見る。
そして、心の中でつぶやく。"虎を見ることもできたし大丈夫"と。

恒夫は泣く。何にもわかってなかったから。
ジョゼは笑う。初めからわかってたから。
本当は辛くて悲しい。
だけど、お互いにもう歩みだしてる。
きっと同じ方向に。

いつかあなたはあの男を愛さなくなるだろうとデルナールは静かに言った。
そして、いつか僕もまたあなたを愛さなくなるだろう
我々はまたもや孤独になる。
それでも同じことなのだ。
そこにまた流れ去った一年の月日があるだけなのだ。
ええ、わかってるわとジョゼは言った。


2011-0516-1

障害を持つ女性と健常者の男性との恋愛を描いた映画です。
池脇千鶴さん演じるジョゼがなんとも不思議な雰囲気で魅力的です。
妻夫木聡さんのどこにでもいそうな大学生っぷりも良かったです。
二人が選んだ道が正しいのかどうかは分かりませんが、
なんにせよ二人がなぜその選択をしたのかはよく理解できる映画でした。
ジョゼと虎と魚たちというタイトルの意味も映画を観ると分かってきます。
綺麗事だけじゃなく、途中からは見ていて痛々しくなる場面もありますが、
それでもラストに爽やかさが残るのは印象的でした。

私的評価 ★★★★☆
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

カレンダー
時計
プロフィール

たそがれピエロ

Author:たそがれピエロ
現在社会人1年目。
仕事に追われブログの更新もやや停滞気味。
そんな私の日常や趣味をだらだらと書いています。
最近は映画の記事が多め。

当ブログはリンクフリーですのでお気軽にどうぞ。

好きなアーティスト
・椎名林檎
・東京事変
・中島美嘉
・宇多田ヒカル
・富田ラボ
・Mariah Carey
・Sade
・Donny Hathaway etc...

好きな作家
・森博嗣
・東野圭吾
・村上春樹
・重松清 etc...

月別アーカイブ
最新記事
コメント
トラックバック
カテゴリ
勝手に評価してます
リンク
お気に入りブログ
検索フォーム
メールフォーム




FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Thank you !!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。