スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーフェクトワールド

Category : 映画 洋画 .は行 パーフェクトワールド
パーフェクト ワールド [DVD]

「世の中完璧でこんな事件が起こる?」

完璧とは程遠い世界。
この世界はいつだって理不尽で不完全だ。

「僕を殺すの?」
「バカ言え、友達だろ?」

今日も世界のどこかでこんなやり取りがあっているかもしれない。

刑務所を脱走したブッチとその相棒。
彼らは、フィリップという八歳の少年を人質にとって車で逃避行を続けていた。

逃避行の先には"未来"があり、通り過ぎた道は"過去"だ。
少しでも早く未来に行きたければ、アクセルを踏み込む。
速すぎたら、ブレーキを踏む。スピードが落ちる。
彼らはこうして現在にいる。そして、この状況を楽しんでいる。

ブッチとフィリップは似ていた。
どっちもハンサム。
どっちもRCコーラが好き。
おやじはろくでなし。
二人はいつの間にか友達になっていた。
いや、どちらかというと親子といったほうがいいのかもしれない。

もしかして、ブッチとフィリップがいたのはパーフェクトワールドだったのだろうか。
逃避行の間だけ、その世界が見えていたのではないだろうか。
だったら、この逃避行は何のために?
たぶん、その世界の終わりから必死に逃げていたのだろう。
でも、結局この世界は最初から最後まで不完全なままだ。
あの一発の銃弾が突然この世界の終わりを告げたように。

世界はいつもと変わらず今日も理不尽で不完全なままだ。
でも、鍵はきっとそこらへんに転がっている。
この映画がたぶんそうであったように。

2010-1130

クリント・イーストウッド監督の作品は結構観てると思います。
彼の作品は、静かに心を揺さぶる作品が多い気がします。
この作品も観終った後じわじわと来ます。
味わい深いロード・ムービーだと思います。
個人的には、逃避行が突然始まって突然終わる所が良いなと思いました。

私的評価 ★★★★☆

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

カレンダー
時計
プロフィール

たそがれピエロ

Author:たそがれピエロ
現在社会人1年目。
仕事に追われブログの更新もやや停滞気味。
そんな私の日常や趣味をだらだらと書いています。
最近は映画の記事が多め。

当ブログはリンクフリーですのでお気軽にどうぞ。

好きなアーティスト
・椎名林檎
・東京事変
・中島美嘉
・宇多田ヒカル
・富田ラボ
・Mariah Carey
・Sade
・Donny Hathaway etc...

好きな作家
・森博嗣
・東野圭吾
・村上春樹
・重松清 etc...

月別アーカイブ
最新記事
コメント
トラックバック
カテゴリ
勝手に評価してます
リンク
お気に入りブログ
検索フォーム
メールフォーム




FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Thank you !!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。