スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~

Category : 映画 邦画 .は行 ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~
ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~ ファミリー・エディション [DVD]

始まりは子供の頃に聞いた昔話。

昔々武蔵野のある村にお婆さんの形見をなくしてしまったお百姓さんがおりました。
それは普段すっかりほったらかしにしていた古い櫛でした。
でも大切なお婆さんの形見でした。

「もらっちゃえもらっちゃえ、ほったらけにしてるならもらっちゃえ」

それはすべて狐たちの仕業でしたとさ。


時は経ち、主人公の遥は高校生。
友人との会話でふと昔の記憶が蘇る。
きっかけなんてそんなものかもしれない。

「昔は、すごく大事にしてたのに、いつの間にかなくなってるものってない?」
「あんな大事にしてたのに、それも今はどっかいっちゃて。思い出もそうかなあ」

昔、死んだお母さんからもらった古い手鏡。
昔、聞いた覚えのある昔話。

忘れるということは決して悪いことではない。
むしろ、人にとって必要な機能。
ただ、完全に忘れているわけではない。思い出すきっかけを失っているだけ。
そう、この映画はきっかけなのだ。観ている人にとっての。

一度思い出すとなかなかそれは消えてくれない。
だから、どうしても取り戻したくなる。
昔の記憶を辿って行き、遥は狐たちがいるホッタラケの島に手鏡を取り戻しに行く。
そこは人々がほったらけにした物で作られた島。

「泥棒じゃないよ、人間が物を大事にしないから、そうやって物の大切さを教えてくれてるの」

こういうことは本当にその通りだと思う。
わかってはいるんだけど失ってみないとその大切さがなかなかわからないものだ。

手鏡を取り戻しに行く中で遥は狐たちに教えられることになる。
人が最後に何をほったらけにするのか。
それを時間と共にいつかは忘れてしまうものといってしまうにはあまりにも悲しい気がする。

0815

こういう話は好きですねえ。
日本昔話とかジブリとかディズニーとか色々混ざったような感じも受けますが、楽しかったです。
CGはやはりちょっと違和感がありますが、映像は綺麗でした。
ちょうど実家に帰省していたので、クローゼットの奥に埋もれていたダンボールを開けてみました。
そこには、ゴジラとウルトラマンとその怪獣たちの人形がいっぱい入ってました。
ほとんどがじいちゃんに買ってもらったやつです。
どの人形もぼろぼろでセロテープで修復してありました。
小さい時はこの人形でよく遊んだんだな~と今更ながら思いました。
この映画を観てなかったら、たぶん開けてなかったでしょうね。
もしかしたら、この映画をきっかけにみなさんがほったらけにしていた大切な何かが見つかるかもしれません。

私的評価 ★★★☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

カレンダー
時計
プロフィール

たそがれピエロ

Author:たそがれピエロ
現在社会人1年目。
仕事に追われブログの更新もやや停滞気味。
そんな私の日常や趣味をだらだらと書いています。
最近は映画の記事が多め。

当ブログはリンクフリーですのでお気軽にどうぞ。

好きなアーティスト
・椎名林檎
・東京事変
・中島美嘉
・宇多田ヒカル
・富田ラボ
・Mariah Carey
・Sade
・Donny Hathaway etc...

好きな作家
・森博嗣
・東野圭吾
・村上春樹
・重松清 etc...

月別アーカイブ
最新記事
コメント
トラックバック
カテゴリ
勝手に評価してます
リンク
お気に入りブログ
検索フォーム
メールフォーム




FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Thank you !!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。