スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペネロピ

Category : 映画 洋画 .は行 ペネロピ
ペネロピ [DVD]

"次に生まれる娘は豚の顔になれ"

魔女に呪いをかけられ、豚の鼻と耳を持って生まれた裕福な名家の娘ペネロピ。

好奇の目に晒されるのを避けるため、彼女は屋敷から一歩も外へ出ることなく育った。
ずっと部屋にこもり、友達も自分で作った。
いつも独りだった。

呪いを解く方法はただひとつ。
お前たちの"仲間"が娘に永遠の愛を誓うこと。

そういうわけで、母親は名家出身の男性と片っ端からお見合いをさせる。
会話は常にマジックミラー越し。
本当の彼女は知らないまま。
本当の彼女の姿を見ると全員が逃げ出すから。

「あなたの鼻がダメだったの。あなたじゃないわ」

どうやっても上手くいかない縁談話。
母親はどうしてもありのままの娘の姿、そして現実を受け入れられない。

「どうせ逃げるわ」
「なぜわからないの?」

7年も同じことの繰り返し。
彼女は冷静に今の現実と自分を見つめていた。

そんな時、没落貴族となったマックスが現れる。
色々事情はあったが、彼は逃げなかった。

「いつかは外へ出なきゃ」
「そうだろ?」
「何を待ってる?」

本当は外の世界もたいして面白くない。
マックスがマジックミラー越しにペネロピに言った言葉は、マジックミラーに映る自分自身にも言った言葉かもしれない。

初めて外の世界に出るペネロピ。
そこにはもうマジックミラーはない。
ありのままの姿の彼女が映っているのだ。

彼女はやっと鍵を見つけた。
呪いを解く鍵を。
いや、最初から鍵はそこにあったんだろう。

そして、呪いが解けた時ようやくわかる。
魔女が呪いに込めた本当の"想い"を。
呪いを作るのは僕たちの心だということを。

0703

こういう童話のようなファンタジー映画は大好きです。
設定はかなりありきたりな感じと思ったりしましたが、ちょっとだけひねりが効いてます。
なので、ストーリーも十分に楽しめる作品だと思います。
個人的に一番良かったのは、魔女の存在ですかね。
すべてわかった時、魔女も呪いで苦しんでいた一人なんだなと。
母親と父親のペネロピに対する接し方の違いもなかなか面白かったです。
衣装とセットも色彩豊かで雰囲気があって良かったです。
この映画に出てくる"呪い"は言わば私たち誰もが持っている"コンプレックス"です。
映画の中でペネロピは呪いをかけられてもとても前向きに生きています。
それは、とても大事なことなんですがなかなか難しい。
この映画の"呪い"が解けた時、少しだけ今の自分を好きになれるかもしれません。

私的評価 ★★★★☆

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

カレンダー
時計
プロフィール

たそがれピエロ

Author:たそがれピエロ
現在社会人1年目。
仕事に追われブログの更新もやや停滞気味。
そんな私の日常や趣味をだらだらと書いています。
最近は映画の記事が多め。

当ブログはリンクフリーですのでお気軽にどうぞ。

好きなアーティスト
・椎名林檎
・東京事変
・中島美嘉
・宇多田ヒカル
・富田ラボ
・Mariah Carey
・Sade
・Donny Hathaway etc...

好きな作家
・森博嗣
・東野圭吾
・村上春樹
・重松清 etc...

月別アーカイブ
最新記事
コメント
トラックバック
カテゴリ
勝手に評価してます
リンク
お気に入りブログ
検索フォーム
メールフォーム




FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Thank you !!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。