スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生

Category : 映画 洋画 .あ行 アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生
本日の映画は私が勝手にリンクしている映画鑑賞の記録さまの企画ブログ DE ロードショーからです。
こんな素敵な企画に誘ってもらい感謝。せっかく誘ってもらったことなので、ちょっと長めです。
映画好きの方々の中、たまにしか映画の事を書かない私みたいなのが恐縮ですが早速いきます。

アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 コレクターズ・エディション [DVD]

写真を見るのは大好きな私ですが、写真についての知識は全く無し。
恥ずかしながら、この人の名前も実は知りませんでした。
デミ・ムーアの写真やオノ・ヨーコとジョン・レノンの写真が登場してようやくその凄さを理解。
なるほど、この写真を撮った人なのか。

写真を生業として生きていくのは大変だろうと思う。
写真の質を保ちながらも雑誌社も広告主も読者も満足させ商業的に成功しなければならないから。
しかし、彼女はそれをやってのけた。

彼女の生い立ちから物語は始まる。彼女は車の中で育った。
「車の中で育てば芸術家にもなる。車窓というフレームから世界を見ているのだもの。常に窓を覗いてた。」
私も車の中で生活していれば、いつか同じような写真が撮れるだろうか。
いや、無理だ。同じ世界でも、観察者が違えば世界は180度変わる。
私と彼女が見ている世界は絶望的に違うのだ。

彼女は被写体に近づきその一部になることで、その違いを限りなくゼロにした。
空気のような存在、自由な写真。そこにあるのは、魂が剥きだしになった曇りのない世界。

0122

彼女は言っている。「写真とは高潮した一瞬を切り撮るものなの。瞬間を切り取るだけのもの。」
だから、写真というものは優しく綺麗で、そして冷たく残酷。絶望も希望もすべて切り取ってしまう。
それは、永遠に色褪せる事ない現実。一瞬の奇跡。

やはり、写真を生業として生きていくのは大変だ。
レンズの向こうに見える現実から、決して目を逸らすことができないから。

「死にゆくその日も写真を撮っていたい。」
そう答えた彼女はこれからもアメリカの心を撮り続けていく。なんてパワフルで魅力的な女性なんだろう。

私みたいに彼女のことを全然知らない人には多いに満足できる作品だと思います。
出演者も豪華。たくさんのセレブの方々が出演しています。
ただ、彼女のことを知っている人から見れば、物足りない感じでしょうか。
もう少しストーンズの所やスーザンの所を深く掘り下げても良かったのかもしれませんね。
写真が好きな人は勿論、強い女性に憧れる人も観る価値ありだと思います。

私的評価 ★★★★☆

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

カレンダー
時計
プロフィール

たそがれピエロ

Author:たそがれピエロ
現在社会人1年目。
仕事に追われブログの更新もやや停滞気味。
そんな私の日常や趣味をだらだらと書いています。
最近は映画の記事が多め。

当ブログはリンクフリーですのでお気軽にどうぞ。

好きなアーティスト
・椎名林檎
・東京事変
・中島美嘉
・宇多田ヒカル
・富田ラボ
・Mariah Carey
・Sade
・Donny Hathaway etc...

好きな作家
・森博嗣
・東野圭吾
・村上春樹
・重松清 etc...

月別アーカイブ
最新記事
コメント
トラックバック
カテゴリ
勝手に評価してます
リンク
お気に入りブログ
検索フォーム
メールフォーム




FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Thank you !!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。