スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パコと魔法の絵本

Category : 映画 邦画 .は行 パコと魔法の絵本
パコと魔法の絵本 通常版 [DVD]

変わり者ばかりが集まる病院が物語の舞台。
それぞれが何らかの形で過去に囚われている。

その中でも特に過去に囚われ、過去を見られたくないわがままで偏屈なクソジジイの大貫。
表現は悪いが、本当にクソジジイなのだ。

「お前が私を知っているだけで腹が立つ!」

これがクソジジイの口癖。まったくもって無茶苦茶。

しかし、この病院で一人だけ過去に囚われていない人がいる。それがパコである。
正確には、事故で1日しか記憶がもたないため過去を忘れてしまっているのだ。

そんな二人はあることをきっかけに出会う。しかし、出会いは最悪。

「おじさん、昨日もパコのほほに触ったよね?」

さすがのクソジジイもこれには動揺する。

その日を境に、クソジジイはパコに絵本を読む。パコのため、そして自分のために。
絵本に出てくるガマ王子はまさにクソジジイそのもの。
絵本を読むことで、もしかしたら不器用なりに罪滅ぼしをしているのかもしれない。

「私は…弱い人間になったのかな」
「人間は、強くなくちゃいけないんですか?」

「涙ってやつはどうしたら止めることが出来るんだ、教えてくれ」
「簡単ですよ。気が済むまで思いっきり泣けばいいんです」

パコと出会ってから、クソジジイは徐々に変わっていく。
自分はこんなにちっぽけで弱い存在だったんだと。
その弱さを隠すために、誰よりも強く、どこまでも独りになろうとしたのだと。

「私はあの子の心に居たいんだよ!」

心の底から出た今までずっと誰にも言えなかった本当の言葉。
それが、どんなに贅沢で幸せなことなのか気づかなかった。
自分の口癖だったあの言葉がどんなに愚かで寂しいものだったか。

「どうしたんだろう、ガマ王子。涙がいっぱい出てきたよ。
ごめんよ、みんな。僕はとってもバカだった。
バカでまぬけな僕だけど、何かみんなにしてあげたい。」

生まれて初めて誰かのために何かしたいと思ったクソジジイ。
パコの心に何か残すことができたのだろうか。



とにかく、最初のほうは色彩鮮やかで目がちかちかします。
原色たっぷりの毒々しさがファンタジーな世界を際立たせている気もします。
登場人物もその原色に負けないぐらい濃い人達ばかりです。
誰が出演しているか確認しないで観ると、観終わった後、この人だったんだ。って思うかもしれません。
CGによる演出も悪くないです。
メインになるのは、やはり大貫とパコなんですが、他の登場人物が抱える悩みも良いアクセントとなっています。
何より、笑える場面と泣ける場面のバランスが良いんですよね。
この映画は、子供が大人に読んで聞かせる、大人が子供のために演じてあげる極彩色の魔法の絵本です。

私的評価 ★★★★☆

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

カレンダー
時計
プロフィール

たそがれピエロ

Author:たそがれピエロ
現在社会人1年目。
仕事に追われブログの更新もやや停滞気味。
そんな私の日常や趣味をだらだらと書いています。
最近は映画の記事が多め。

当ブログはリンクフリーですのでお気軽にどうぞ。

好きなアーティスト
・椎名林檎
・東京事変
・中島美嘉
・宇多田ヒカル
・富田ラボ
・Mariah Carey
・Sade
・Donny Hathaway etc...

好きな作家
・森博嗣
・東野圭吾
・村上春樹
・重松清 etc...

月別アーカイブ
最新記事
コメント
トラックバック
カテゴリ
勝手に評価してます
リンク
お気に入りブログ
検索フォーム
メールフォーム




FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Thank you !!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。