スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛇イチゴ

Category : 映画 邦画 .は行 蛇イチゴ
深夜の映画シリーズ第三弾。
ちょっと前に観たやつで、本当はもっと前に書きたかったんですが最近はさすがに卒論が忙しかったです。

0時前に家に戻ってきたのは久しぶり。
とりあえず第一版を教授に提出したのでまぁ一段落。これからの修正がたぶん大変ですがね。
それでは、映画のことでも。

蛇イチゴ [DVD]

タイトルの「蛇イチゴ」
懐かしい響き。通学路でよく見かけたものです。
家に持って帰って綺麗に洗ってから食べたことありますが、美味しくなかったのがよく記憶に残ってます。

話はどこにでもいそうな明智家の物語。
こんな家族実際にもいそうだなと思うと薄気味悪い。

痴呆の進んだ祖父。
すっかり年をとってしまったエンジニアの父親。
祖父の介護をしている母親。
小学校の教師をしている真面目で優秀な娘の倫子。
そして、どこで何をやっているかわからない息子の周治。

最初のほうは、本当にごく普通の家庭が描かれている。
しかし、祖父の死をきっかけにその普通が徐々に崩れていく。
嘘で塗り固められたものが剥がれていき本当の姿が見えてくるのだ。

母親の姿が特に怖かった。
「しゅうちゃんのことが大好き。むちゃくちゃだけど面白いから。」
「良い子なんだけどまじめで退屈なともこ。」

不思議なもので、この映画を観ていると一番まともであろう倫子が一番おかしいんじゃないかと思ってくる。
平衡感覚を失ったような、そんな世界。

でも、私たちに見えている普通なんてものもたぶんこの程度だろうと思う。
嘘というものが厄介でなかなか本当の姿は見えないし、見せない。
距離を縮めるため、あるいは遠ざけるために嘘が使われる。

0203
                  http://www.hana300.com「季節の花 300」様より

ヘビイチゴの花が黄色だということを知っていただろうか。
蛇が食べるイチゴだと思っていただろうか。

「蛇イチゴの木をみつけて食べたらすごく美味しかったって嘘ついたの覚えてる?」

倫子が周治に昔話を切り出し物語はラストに向かう。
倫子はきっとずっと前からこの話をしたかったのだろう。

この話は嘘だったのか真実だったのか。
いや、真偽はどうでも良かったのかもしれない。
自分自身にあの話は嘘だったんだと言い聞かせたかったのか。

ここで最初のほうにあった子供たちに倫子が諭すシーンが浮かび上がってくる。
「自分の間違いや誤りを認めることは大人でも難しい。」
子供の一人はぽつりと言う。
「先生、本当に嘘なんでしょうか?」

ここから先のラストの展開は完全に観る人に委ねられたものなので、詳しく書かない。

甘いのか、酸っぱいのか、それとも苦いのか。みなさんはどう思っただろうか。
私はやっぱり蛇イチゴは苦いと思った。

まだ若い女性監督の作品です。女性監督って結構珍しい気がしますね。
個人的には割りとこの監督の作品好きなので、これからも注目していきたいです。
音楽の使い方や兄の周治役に芸人の宮迫さんを起用するなどなかなか面白かったです。
ラストの終わり方も好きでした。ただ、自分はあれだと倫子にとっては救いようがない結果だと思いましたが。
とりあえず、デビュー作とは思えない作品でした。
この作品が気に入った人は「ゆれる」もお勧めです。

私的評価 ★★★☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

カレンダー
時計
プロフィール

たそがれピエロ

Author:たそがれピエロ
現在社会人1年目。
仕事に追われブログの更新もやや停滞気味。
そんな私の日常や趣味をだらだらと書いています。
最近は映画の記事が多め。

当ブログはリンクフリーですのでお気軽にどうぞ。

好きなアーティスト
・椎名林檎
・東京事変
・中島美嘉
・宇多田ヒカル
・富田ラボ
・Mariah Carey
・Sade
・Donny Hathaway etc...

好きな作家
・森博嗣
・東野圭吾
・村上春樹
・重松清 etc...

月別アーカイブ
最新記事
コメント
トラックバック
カテゴリ
勝手に評価してます
リンク
お気に入りブログ
検索フォーム
メールフォーム




FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Thank you !!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。