スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南極料理人

Category : 映画 邦画 .な行 南極料理人
どうも、こんばんは。
旅行に行っていたので、少々更新期間が空きました。
とりあえず、旅行の日記は後回しにして、今日は映画の事でも。

南極料理人 [DVD]

1997年 南極 ドームふじ基地

平均気温-54度、標高は富士山よりも高いおよそ3800m。
気圧は低く、日本のおよそ6割程度。
ペンギンやアザラシはおろかウィルスさえ生存できない極寒地。

ここで、1年もの間8人の観測隊員は生活することになる。
彼らは、大学院、極地研究所、通信社、自動車メーカー、気象庁、海上保安庁、私立病院から派遣された。
調理担当は海上保安庁から派遣された西村。

基地以外は何もない氷の地。
仕事といってもそんなに楽しいものでもない。

「帰りたいわ」
「一緒に脱走しない?」
「何でこんなとこにきたんやろ・・・」
「あ~帰りたいわ。帰ってパチンコ行きたいわ~」

こんな切ないぼやきが聞こえてくるのも納得できる。

そんなぼやきを掻き消す昼食のアナウンス。

「みなさま~お昼になりました。美味しい美味しいおにぎりと熱々の豚汁ができました。おにぎりの具といたしましては~」

彼らの唯一の楽しみ・・・それが毎日の食事。
節分。誕生日会。世界中の基地が南極の冬至を祝う6月下旬に行われるミッドウィンター祭。
やはり楽しみは料理である。

といっても、いるのは南極。当然一筋縄ではいかない。
食材はすべて冷凍、乾燥、缶詰が基本。食材がないからといって近所のスーパーに走ることはできない。
野菜を育てようと思ってもできるのは貝割れやもやしばかり。

「西村君は、ピーナッツの使い方がうまいよね」
「西村君・・・俺たち気持ちはもう完全にエビフライだからね」
「西村君・・・芯が残るよ。芯が残るんだよ。どうしてもうまく茹でられないんだよね」
「じゃあ肉。よくわかんないけど分厚いやつ」
「西村君・・・これで本当に美味しくなるんだろうか」
「西村君・・・眠れないよ、眠れないんだよ。ぼくの体はねラーメンで出来ているんだよ」
「西村君・・・お腹空いたよ」

料理に関する隊員と西村のやり取りは無駄に熱い。
仕事なんかより、よっぽど熱い。

日々の食生活を中心に非日常の中で繰り広げられる何気ない日常生活。
そういう時に一番欲しくなるのは、普段退屈と思っていた何気ない日常生活。
普段美味しくないと思っていたものでも、実は涙が出るほど嬉しいものなのかもしれない。
南極という場所で、隊員たちが求めたものは、オーロラなんかより一杯のラーメン。
それはどこにでもある退屈で小さな幸せ。

0317

なんとなく退屈そうな映画を想像していたのですが、だいぶ違いました。
ほのぼのとしていながらも、突込みどころ満載の面白い映画でした。
冒頭のシーンから完全に意表をつかれ爆笑してしまいました。
シリアスな展開かと思ったら・・・そういうことかい!
大の大人が南極まできて子供みたいにはしゃいでいるのはとても面白かったです。
いや、南極だからこそはしゃぐのか。
料理に関しても、豪快。食事って大事だなって改めて思いました。
料理だけでなく、家族や恋人との繋がりも描かれており、日々の日常生活の有り難味を感じることができます。
とにかく、日常の何気ない幸せを実感できます。
そして、この映画を観ていると猛烈にお腹が減ってきます。
空腹時には観るのは。。。なんとも酷です。

私的評価 ★★★★★

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

カレンダー
時計
プロフィール

たそがれピエロ

Author:たそがれピエロ
現在社会人1年目。
仕事に追われブログの更新もやや停滞気味。
そんな私の日常や趣味をだらだらと書いています。
最近は映画の記事が多め。

当ブログはリンクフリーですのでお気軽にどうぞ。

好きなアーティスト
・椎名林檎
・東京事変
・中島美嘉
・宇多田ヒカル
・富田ラボ
・Mariah Carey
・Sade
・Donny Hathaway etc...

好きな作家
・森博嗣
・東野圭吾
・村上春樹
・重松清 etc...

月別アーカイブ
最新記事
コメント
トラックバック
カテゴリ
勝手に評価してます
リンク
お気に入りブログ
検索フォーム
メールフォーム




FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Thank you !!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。