スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扉は閉ざされたまま

Category : 本・雑誌 小説 .あ行 石持 浅海
ぽぽ♪さんのレビューを見て、自分もこの本読んだなと思い返す。
本棚から取り出し軽くぱらぱらと読み返してみた。やはり感想は最初読んだ時と変わらなかった。
せっかくなのでブログに書き留めておく。

扉は閉ざされたまま (祥伝社文庫)

この世界には、いくつもの扉が存在する。
それは、目に見えるもの、見えないもの様々である。
この小説も例外なく、目に見える扉、そして見えない扉が存在する。

この物語に存在するもう一つの閉ざされた扉。
それは、二人の心を繋ぐ扉。
決定的に違う二人を。それは、お互いだけにしかわからない違い。
伏見は知っていた。
扉の向こうに何があるのかを。
そして、成長した彼女もまた扉の向こうに何があるのか知ってしまう。
あの頃とは違う。
すべてわかった上でやることに何か意味があるのだろうか。
それが、決して埋まることのない虚しさをなくしてくれるのだろうか。
決して繋がることのない二人の扉。
扉は閉ざされたまま。

0305

途中までは本当に緊張感を持った面白い本だと思います。
最初から犯人がわかった状況で物語が始まっていく倒叙型の推理小説も読んでみると意外にも新鮮で良いですし、
いわゆる天才同士の頭脳戦というのも好きです。
犯人の心理的な動きが会話に絶妙に反映され、些細な会話に至るまで非常に緻密に計算されています。
多少推理が飛躍している箇所もありますが、それでも許容範囲内です。
しかし、肝心の動機の内容と、その推理の部分が残念と言わざるを得ません。
ここに関しては、完全にぶっ飛びすぎてまったくついていけませんでした。
一応、伏線はあったとしても、あれじゃ到底納得できません。
いくら天才でも、そりゃないでしょうって感じです。
動機の部分がしっかりしていれば、とても面白い作品だったのに本当に残念。

私的評価 ★★★☆☆



「俺たちは似たもの同士ではあっても、同類ではない」
「そう」「賢くて、冷静で、物事に動じない ――」
「かなりの誇張がありますけれど、わたしたちが共にそういうふうに思われていることは理解しています。けれどわたしたちは、決定的に違う」
「伏見さんは冷静だけど、とても熱い人です。でもわたしは冷静で、冷たい ――」
「あの頃のわたしは、それに気づいていませんでした。でも、伏見さんは気づいていたんですね」





スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

カレンダー
時計
プロフィール

たそがれピエロ

Author:たそがれピエロ
現在社会人1年目。
仕事に追われブログの更新もやや停滞気味。
そんな私の日常や趣味をだらだらと書いています。
最近は映画の記事が多め。

当ブログはリンクフリーですのでお気軽にどうぞ。

好きなアーティスト
・椎名林檎
・東京事変
・中島美嘉
・宇多田ヒカル
・富田ラボ
・Mariah Carey
・Sade
・Donny Hathaway etc...

好きな作家
・森博嗣
・東野圭吾
・村上春樹
・重松清 etc...

月別アーカイブ
最新記事
コメント
トラックバック
カテゴリ
勝手に評価してます
リンク
お気に入りブログ
検索フォーム
メールフォーム




FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Thank you !!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。