スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新参者

Category : 本・雑誌 小説 .は行 東野 圭吾
ハードカバー本は高いし、場所をとるので普段はあまり購入しないのですが
気になっていた作品の一つである新参者をブックオフにて発見したので、つい購入。

新参者

本作品は加賀恭一郎シリーズの最新作。
このシリーズは、女性ファンが多いのではないかと思われます。

それぞれの章で異なった話が散りばめられており、短編集かと思いきや
三角時計の仕組みのように、ばらばらの方向を向いているようでも、じつは一本の軸で繋がっている長編集。
やはり構成も巧いし、文章も読み易い。

舞台は日本橋。
殺されたのは、ひとり暮らしの四十代女性。
被害者の女性の周囲の人々は口々に「どうして、あんなにいい人が・・・」という。

加賀刑事は、事件の謎を探るため人形町を捜査する。
しかし、加賀刑事が紐解いていくのは、彼女に接した人々の人情話ばかり。
皮肉なことに殺人事件をきっかけに彼女の優しさ、喜び、悲しみが周囲の人々に伝わってくる。

人間ってのは、不器用なもので、どうでもいいことは、べらべら喋れるし、よく気付く。
だが、本当に伝えたいことはなかなか言葉にできないし、本当に大切なものはなかなか目に見えない。
そして、ちょっとしたすれ違いから悲劇を生んでしまう。
今回の事件はまさにそんな不器用な人間たちが生んだ悲しい話だった。



全体的には、可もなく不可もなくといったところでしょうか。
そんなにいつも意外性ばかりを求めているわけじゃないですが、犯人の動機にはなんか拍子抜けでした。
彼女が殺されたのは、そんな理由で?と思ってしまいました。
まあ本作品の良さはそこにあるんじゃないとわかっているんですが、最後までそこに違和感を感じてしまいました。
途中まで読んだ感じでは、私の中でこのシリーズの最高傑作になりそうだっただけに犯人の動機だけはちょっと残念。
それでも人情溢れる話に心温まりました。六章の最後の一行の締めくくり方なんか特に好きです。
ちなみに、このシリーズで私が一番好きなのは「眠りの森」です。

春にドラマ化されるそうですが、それまでに間に合って良かったです。
でも、東野氏の作品でドラマ化・映画化されたもので面白かったのは、「白夜行」ぐらいかなあ。
とりあえず、みなさんもドラマ化前に一度読んでみてはどうでしょうか。

私的評価 ★★★★☆



「加賀さん、事件の捜査をしていたんじゃなかったんですか」
「捜査もしていますよ、もちろん。でも、刑事の仕事はそれだけじゃない。
 事件によって心が傷つけられた人がいるのなら、その人だって被害者だ。
 そういう被害者を救う手だてを探し出すのも、刑事の役目です」






スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

変身

Category : 本・雑誌 小説 .は行 東野 圭吾
変身 (講談社文庫)

東野氏の作品は好きで結構読んでます。
最近のはあまり読んでないんですが、聖女の救済あたりまでの作品ならほとんど読んでるんじゃないでしょうか。
「変身」はその中でも好きな一冊です。映画化もされている作品ですが、映画のほうは観ていません。

ある事件をきっかけに脳移植を行った主人公。
手術は成功したはずだが、物語は思わぬ方向へ。

手術後から何かが違うと感じる。
得体の知れない恐怖と不安の中、ゆっくりとそして確実に自分の残した足跡が消えていく。
それは記憶の欠片。この世のたった一つの真実。
足跡が消えた世界なんて死んだも同然。

私も私自身であるためにブログにこうやって足跡を残しているのかもしれない。
しかし、一番消してはいけない足跡は、ここまで一人で歩んできたわけではないということ。
誰かがきっと自分が残した足跡を見ているし覚えているということ。


東野氏の作品は読みやすいですね。本作品は日記やノートといった形でそれぞれの心の変化が読み取れます。
特に主人公が狂おしいほど切なく変わっていく様は見事。
これほど哀しいテーマ・作品であるにも関わらず私が好きなのはそこに愛が溢れているからです。
人間の醜さを覆い隠すほどに愛が溢れています。
テーマが似ている「アルジャーノンに花束を」も同じ理由で好きです。
本作品の愛情の形はちょっと涙腺に来ました。
他の作品でも思いましたが、東野氏は最後の終わり方がハッピーエンドにしろバッドエンンドにしろ綺麗なんですよね。
今回もラストシーンにやられました。
終わり方が綺麗なだけに余計に切なくなる作品ですね。

私的評価 ★★★★☆



「いつか俺の足跡は、すべて消えてしまうだろう。そうなれば成瀬純一という男が存在したことも消える」
「そんなことはないわ。周りを御覧なさい。あなたの足跡だらけよ」
「どこにある?どこに俺の足跡がある?何もかも俺の前から消えてしまった」
「あたしがいるわ」




テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

カレンダー
時計
プロフィール

たそがれピエロ

Author:たそがれピエロ
現在社会人1年目。
仕事に追われブログの更新もやや停滞気味。
そんな私の日常や趣味をだらだらと書いています。
最近は映画の記事が多め。

当ブログはリンクフリーですのでお気軽にどうぞ。

好きなアーティスト
・椎名林檎
・東京事変
・中島美嘉
・宇多田ヒカル
・富田ラボ
・Mariah Carey
・Sade
・Donny Hathaway etc...

好きな作家
・森博嗣
・東野圭吾
・村上春樹
・重松清 etc...

月別アーカイブ
最新記事
コメント
トラックバック
カテゴリ
勝手に評価してます
リンク
お気に入りブログ
検索フォーム
メールフォーム




FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Thank you !!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。